顔のシミの対策法|名医による治療で目の下たるみをパパっと解決|埋没法で二重に

名医による治療で目の下たるみをパパっと解決|埋没法で二重に

女の人

顔のシミの対策法

鏡を見る人

なぜシミが出来るのか

顔に出来るシミは女性にとって肌が汚く見えてしまいますので取り除きたいところですが、シミ取り対策を行う上でなぜ顔にシミが出来るようになったのか原因を考えなくてはなりません。シミが出来る原因は紫外線によるものの原因が大きく、肌を通じて紫外線を摂りいれる事でメラニン色素が肌に残ったまま排出されずに肌が変色してしまうのです。年齢が若ければ細胞が活性化しているのでメラニン色素も分解されるのですが、加齢により細胞の活動が抑えられると色素が残り、蓄積されシミとして目立つようになるのです。また肌の状態にも関係あります。乾燥肌は肌の保湿がないのでシミが出来やすく、メラニン色素も残りやすくなります。ご自分の肌が乾燥肌なのかを確認する事もシミ取り対策として大変重要であると言えます。

シミ取りに効果的なもの

シミにも種類があって、小さな斑点のようなものからほくろのように大きく目立ってしまうものまであり、その症状に応じてシミ取り対策を講じる必要があります。小さな斑点ですと保湿成分のクリームや化粧水で顔の肌にうるおいを与えると良いでしょう。保湿成分が含まれた化粧品は顔のしわ取りにも効果がありますから、お肌を守るためにも毎日のケアを怠らずに取り組むのが大事です。大きなシミは、化粧では誤魔化しにくく自力では手の施しようがないレベルのものがあるので、診療外科で治療をする事をお勧めします。診療施設におけるシミ取りの方法として一番用いられているのがレーザーによる治療です。レーザーと聞いて痛みを伴うものと思われるかもしれませんが、患部に数秒ごとに照射する簡単なもので痛みも一瞬だけですしそれ程強い痛みは感じません。診療施設ではお金が掛かりますが、手の施しようがないシミも簡単に除去できる事を考えれば肌で悩む事はなくなります。勿論肌の保湿に努めれば長い年月を掛けずともシミは薄くなっていきます。手間をかけて安く済ませるか手っ取り早く施術で取り除くかはご自身で検討してください。